矯正歯科

矯正歯科(マウスピース型矯正)

西荻窪・杉並歯科 ホーム診療内容 ► 矯正歯科(マウスピース型矯正)

矯正歯科
(マウスピース型矯正)

西荻窪・杉並歯科のマウスピース型矯正

西荻窪・杉並歯科では見た目の歯並びだけでなく、噛む・食べる・話すという機能の向上という歯列矯正の基本を大切に、マウスピース型矯正(インビザライン)を中心として矯正治療を提供します。

原則として西荻窪・杉並歯科では矯正期間を約2年と定めて、矯正治療の終わりが見えない不安、通院の患者さんの通院ストレスに配慮しています。また従来型のワイヤー矯正と比べてマウスピース型矯正は、歯に加える力(矯正力)が弱いため矯正の痛みが少ない(個人により異なります)という点も特徴です。

マウスピース型矯正

一般歯科での矯正治療

一般歯科と矯正歯科専門歯科での矯正治療を比較検討する患者さんもいらっしゃると思います。一般歯科では、矯正治療中も虫歯や歯周病を予防しながら矯正できるため、長期間マウスピース装着している矯正期間での歯とお口の悪化リスクをコントロールできます。

西荻窪・杉並歯科ではインビザライン(アラインテクノロジー社)による定期的な認定制度を通して、全院的な治療品質の向上とマウスピース型矯正の安全で確実な治療への研鑽を続けています。

西荻窪・杉並歯科インビザラインプラチナプロバイダー
マウスピース型矯正(インビザライン)のプラチナドクターでもある、前島医師(理事長)が院長と共に矯正の治療計画を行います。

矯正専門歯科では行っていない虫歯や歯周病の治療と管理、インプラント治療や審美歯科治療との連携ができる一般歯科は、患者さんのお口を一口腔内として総合的に診査、診断、治療できる点が特徴で「矯正専門歯科」と大きく異なる点です。

矯正専門歯科でも広い視野をもち、綿密に一般歯科と連携をはかっている歯科医師は多くいます。大切なのは「矯正専門」という言葉に踊らされずに、どんな診療方針のもとで歯並びと噛み合わせをふくめたお口の機能を治療で改善するのか、納得できるまで患者さんが歯科医師とお話し頂くことだと私たち考えています。

西荻窪・杉並歯科インビザラインプラチナプロバイダー
院長の榊谷が、歯並び・噛み合わせについてのお話を伺います。

月々19,200円(税込) から、
マウスピース型矯正が可能。

オリコの安心デンタルサポート(デンタルローン)をご利用頂くと、インビザラインのコンプリヘンシブパッケージ(全顎矯正)が 84回払い (実質年利5.9%)、月々19,200円(税込)より治療頂けます。


マウスピース
型矯正 (インビザライン)
月々の
お支払い額 (実質年利5.9% 84回払いの場合)
インビザライン
難易度加算1 1,320,000円/1式 (加速装置の貸与を含む)
19,200円
(税込)/ 月
インビザライン
難易度加算2 1,430,000円/1式 (カリエール1つ +
加速装置の貸与を含む)
20,800円
(税込)/ 月
インビザライン
難易度加算3 1,540,000円/1式 (カリエール2つ +
加速装置の貸与を含む)
22,400円
(税込)/ 月



マウスピース型矯正について
詳しく知りたい方へ

大人のマウスピース型矯正
(インビザライン)

マウスピース型矯正はどこで矯正しても同じではありません。数ある中から、私たちは世界1000万症例を持つインビザラインを選び、さらにコンプリヘンシブパッケージを標準採用しました。これは治療期間内であれば無制限にマウスピース作成でき柔軟な治療計画の対応が可能で、治療に変更があっても値段が高くなることのないインビザラインです。

詳しく見る

小どものマウスピース型矯正(インビザラインファースト)

成長期(混合歯列期)のお子さまにも、透明なマウスピース型矯正インビザラインによる歯列矯正が可能になりました。透明なマウスピースは矯正装置の見た目を気にする子ども心もケアでき、活発なお子さまの遊びやスポーツの中で怪我のリスクを低減します。取り外し式のマウスピース型矯正は、これまでと変わらずむし歯予防が可能です。

詳しく見る

インビザラインとは

歯並びを治す歯列矯正は、歯の表面に金属の金具を固定するワイヤー矯正が標準でした。これに対し透明なマウスピースを歯にはめる着脱式のマウスピース型矯正が2000年代初頭に登場します。このマウスピース型矯正で世界最大のシェアをもつのが、米アラインテクノロジー社のインビザラインシリーズで、世界1000万件の臨床数を持っています。

光学スキャナー(iTero)

マウスピース型矯正に欠かせないのが「歯型」をデジタルデータで採取する光学スキャナーです。ドロッとした印象材を口に含むのがお辛い方も、軽くお口を開けて頂くだけで「デジタルの歯型」が完成する装置です。 お口に入れる先端部分は患者さん毎に、新しいものに交換され極めて衛生的です。

詳しく見る

矯正期間短縮の取り組み

マウスピース型矯正の矯正期間をより短縮するため、一般に加速装置と呼ばれる矯正補助装置をご用意しています。通常の歯科医院では患者さんにご購入頂く(約10万円前後)ことが多いようですが、西荻窪・杉並歯科では、お口に入れるアタッチメントのみご購入頂き、装置本体を貸与することで患者さんの費用負担軽減、環境負荷の軽減に取り組んでいます。

詳しく見る

マウスピース型矯正の
よくある質問

西荻窪・杉並歯科によく寄せられる、マウスピース型矯正の質問と答えをまとめました。

詳しく見る