矯正歯科

矯正歯科(マウスピース型矯正)

西荻窪・杉並歯科 ホーム診療内容矯正歯科 ► マウスピース型矯正 (インビザライン)

マウスピース型矯正 (インビザライン)

大人の歯並びの治療は透明なマウスピースで

西荻窪・杉並歯科を含む EHD グループは、2012年の開業からマウスピース型矯正を提供しています。

当時は国産のマウスピース型矯正とワイヤー矯正を併用していましたが、現在はアラインテクノロジー社のマウスピース型矯正(インビザライン)で矯正治療を提供しています。

マウスピース型矯正 (インビザライン)

歯並びをあきらめていませんか?

歯科治療で大切なのは、白くて美しい形の整ったセラミックの歯でしょうか?引き締まったピンク色の歯ぐきでしょうか?虫歯のない自分の歯でしょうか?
もちろんどれも大切なものですが、歯を悪くしないため、そして治療した歯を長持ちさせるために本当に大切なのは、歯並び(噛み合わせ・咬合)です。

けれども、「矯正治療は子どもの頃にやるもの…大人になってからはできない」と思われている方、または目立つ金属の金具を数年に渡ってつけることへ抵抗のある方が多くいらっしゃいます。

マウスピース型矯正 (インビザライン) ワイヤー装置

マウスピース型矯正とは?

西荻窪・杉並歯科では、マウスピース型矯正(インビザライン)を矯正の標準治療としています。マウスピース型矯正とは透明で薄い(厚さ0.5mm)ポリカーボネート製のマウスピースを使ったもので、歯に加える力(矯正力)が弱いため矯正の痛みが少ない*という特徴があります。

透明なマウスピースは目立たず、職場や学校で矯正装置を気にする機会はないことでしょう。また、お食事や歯磨きの際は取り外すことができて衛生的で、矯正期間中のむし歯リスクも低減します。

透明なマウスピースによる大人の矯正メリット

  • 01矯正装置が透明で目立たない

    透明なマウスピースは装着していることが目立ちません。金属の金具とワイヤーによる従来型のワイヤー矯正に比べ、スマートな対人関係や社会性が求められる大人の矯正におすすめです。

  • 02安心のプラスチック製

    矯正のマウスピースは透明な柔らかいプラスチック(ポリウレタン)製で、スポーツやレジャーの最中に転んだり何かに当たった時も、金属製の矯正装置と違って安心です。

  • 03取り外しできる矯正装置

    マウスピース型の矯正装置は指で簡単に取り外すことができます。そのため食事や歯磨きなど今まで通り生活ができ、矯正期間中も積極的なむし歯予防ができる点が特徴です。

  • 04フルデジタルによる短い治療期間と少ない通院回数

    マウスピース型矯正(インビザライン)は、最大約24ヶ月を目安としています。光学スキャナーによる歯型の採取、コンピューターによる矯正シミュレーション、デジタルによるマウスピース作成を通して理想的な歯並びスピーディーに得ることが可能です。

透明なマウスピースによる大人の矯正デメリット

  • 01装着時間の管理が必要

    マウスピース型矯正(インビザライン)による矯正は、一日約20時間以上、毎日装着いただくことで計画通りに歯の移動を行います。取り外しが簡単だからこそ自己管理が大切です。

  • 02適用範囲が限られる

    従来型の金属ワイヤー矯正に比べ適用範囲が若干限られます。そのため、すべての歯並びをマウスピース型矯正(インビザライン)で矯正治療できる訳ではありません。

初回検診に費用はかかりません。お気軽に西荻窪・杉並歯科までマウスピース型(インビザライン)についてお問い合わせください。

マウスピース型矯正の治療計画

インビザラインはどれも同じではありません。西荻窪・杉並歯科では、部分矯正として部位を限定したり治療期間を短く制限して一見、安く感じさせるような費用の印象操作は致しません。

西荻窪・杉並歯科のインビザラインは制限がありません
(Invisalign comprehensive package)

マウスピース型矯正 (インビザライン)

私たちが提供しているインビザラインは「コンプリヘンシブパッケージ」と言われるコースでアラインテクノロジー社のマウスピース型矯正で基本となるものです。

作成するマウスピース(アライナー)数の制限が実質なく、治療計画の変更や微調整で用いるリファイメント(追加アライナー)数も制限がありません。そして最大、5年間これが保証されます。

そして全顎的な歯列矯正に優れることから、矯正治療本来の目的でもある、噛み合わせ(咬合)を治療することが可能です。

西荻窪・杉並歯科のインビザライン特徴
  • 全顎 (すべての歯)に対応
  • 最大5年まで矯正治療を保証(追加費用無)
  • アライナーの枚数制限なし(追加費用無)
  • 追加アライナーの制限なし(追加費用無)

その他のインビザライン例

西荻窪・杉並歯科のインビザラインは原則コンプリヘンシブパッケージですが、インビザラインにはその他のプランもあり、そちらを採用している歯科もあります。

  • Invisalign light package(インビザライン ライト)
    約6ヶ月程度の期間で特定の歯の移動に特化したもので、アライナーは最大14枚まで。
  • Invisalign express package(インビザライン エクスプレス)
    約3ヶ月程度の期間で1-2歯の移動に特化したもので、アライナーは最大7枚まで。
  • Invisalign iGO package(インビザライン ゴー)
    AI による自動化に特徴、約6〜12ヶ月程度の期間で第二大臼歯までの移動に特化したもので、アライナーは最大20枚まで。

治療期間の短さや価格だけでは比較できないのがインビザラインです。上に挙げたとおり、ひと言でインビザラインと言っても適用範囲が限られたり、対応できない歯があるなど細かな違いがあります

「矯正治療は見た目でなく、噛み合わせの治療である」という基本を重視する西荻窪・杉並歯科では、院長の榊谷が、歯列矯正についてのカウンセリング、検査、診査診断、治療計画のご説明を致します。

院長先生コメント

こんにちは。西荻窪・杉並歯科の 院長 榊谷です。

進学や就職、結婚など人生の様々なタイミングでご自身の歯並びが気になり、大人になってから歯列矯正を考える人は少なくありません。その一方で次のようなことが気になり、歯列矯正に踏み出せないとお話される方が多いのも事実です。

  • ずっと気にしていたものの、話を聞くタイミングがない。
  • 始めるベストなタイミングがわからない。
  • 目立つ矯正装置への不安や抵抗感がある。
  • 費用や期間がわからず心配。

西荻窪・杉並歯科では、歯科治療を普段から担当している歯科医師や歯科衛生士が矯正治療を担当いたしますので、矯正治療への心配事や不安を気兼ねなく相談いただける点が大きな特徴です。また西荻窪・杉並歯科の成人矯正は、トータルフィーを採用し従来の矯正治療で常態化していた、毎月の矯正調整料など追加費用の発生がないため治療開始後の費用負担に悩む心配もありません。

歯列矯正は機能性(からだ)と審美性(こころ)の両面を改善する治療と言えます。歯並びや噛み合わせ治療をすることで、将来的な虫歯や歯周病、顎関節症などのトラブルのリスク低減に繋がる機能性の改善。そして歯並びにコンプレックスがあり、おしゃべりや食事で口もとを気にしていた方が審美性の改善を通して得た自信や自己肯定感の向上が内面心理に良い影響を与えることが知られています。

だからこそ、大人の歯列矯正はこの「からだ」と「こころ」に両面から向きあい、患者さんのお悩みに耳を傾けながら、妥協や安易な治療計画を選択しない診査診断が歯科医師の矜持として強く求められると感じています。

歯並びで気になることがございましたら、遠慮無く院長の私にお話しください。

西荻窪・杉並歯科にはマウスピース型矯正(インビザライン)のプラチナドクターでもある、前島医師(理事長)が院長と共に矯正の治療計画を行います。このように複数の歯科医師によるダブルチェック、多面的な診断のもとであなたの大切な歯を美しく整えお守りします。

マウスピース矯正 治療費

※価格は全て税込です。


マウスピース矯正

矯正相談(30分) 無料
矯正事前検査 22,000円/1回
インビザライン 基本治療費 ※装置代・調整料を含む 1,210,000円/1式
インビザライン 難易度加算1 ※加速装置の貸与を含む 1,320,000円/1式
インビザライン 難易度加算2 ※カリエール1つ + 加速装置の貸与を含む 1,430,000円/1式
インビザライン 難易度加算3 ※カリエール2つ + 加速装置の貸与を含む 1,540,000円/1式
ビベラ®リテーナー 60,500円/3個
加速装置アタッチメント部分 2,200円/1個
加速装置の本体未返却・紛失 22,000円/1回

マウスピース矯正のよくある質問