矯正歯科

矯正歯科(子どもの矯正)

西荻窪・杉並歯科 ホーム診療内容矯正歯科 ► 子どものマウスピース型矯正(インビザラインファースト)

子どものマウスピース型矯正 (インビザラインファースト)

小児矯正は透明で目立たないマウスピースで

西荻窪・杉並歯科では、お子さまの歯列矯正も目立たない透明なマウスピース型矯正(インビザラインファースト)をご提案致します。これまでは永久歯が生え揃ってからのマウスピース矯正プラン(インビザラインティーン)に限られていましたが、技術革新により、小学校低学年のお子さまにもマウスピース型矯正が可能となりました

子どものマウスピース型矯正(インビザラインファースト)

子どもの矯正は第一期治療が大切

子どもの矯正治療は第一期治療が大きな意味をもちます。顎の成長と永久歯に生え替わるタイミングで適切に歯の移動を行うことで歯並びだけでなく、正しい噛み合わせを作ることができます。噛み合わせの乱れは、お顔や体の歪みにつながるだけでなく、咀嚼の乱れが栄養吸収にも影響することがあります。

インビザラインファーストでの矯正治療

体の成長に合わせたインビザラインファーストによる矯正治療は、顎と歯のバランスを的確にコントロールすることができます。いわゆる大人の矯正に見られる抜歯ありきの矯正ではなく最大限、自分の歯を残した理想的な矯正治療の可能性に繋がります。成長期での矯正治療は歯並び、顔貌(顔立ち)、横顔(シルエット)をトータルで整えられる唯一の時期です。

透明なマウスピースによる小児矯正のメリット

  • 01矯正装置が透明で目立たない

    透明なマウスピースは装着していることが目立ちません。金属の金具とワイヤーによる従来型のワイヤー矯正に比べ、見た目が気になってくる多感なお子様にもおすすめです。

  • 02安心のプラスチック製

    小児矯正のマウスピースは透明な柔らかいプラスチック(ポリウレタン)製で、スポーツや遊びの中で転んだり何かに当たった時も、金属製の矯正装置と違って安心です。

  • 03取り外しできる矯正装置

    マウスピース型の矯正装置は指で簡単に取り外すことができます。そのため給食や歯磨きなど今まで通り生活ができ、矯正期間中も積極的な虫歯予防ができる点が特徴です。

  • 04短い治療期間と少ない通院回数

    インビザラインファーストによる矯正は、約18ヶ月を目安としています。大人と比べて歯の動きが早い子供の矯正は、理想的な歯並びをスピーディーに得ることができます。

透明なマウスピースによる小児矯正のデメリット

  • 01装着時間の管理が必要

    インビザラインファーストによる矯正は一日約20時間以上、毎日装着いただくことで計画通りに歯の移動や顎の拡大を行います。取り外しが簡単だからこそ保護者の方の管理が大切です。

  • 02適用範囲が限られる

    従来型の金属ワイヤー矯正、また入れ歯のような床矯正に比べ適用範囲が限られます。そのため、すべてのお子さまがマウスピース型矯正(インビザラインファースト)ができる訳ではありません。

    初回検診に費用はかかりません。お子さまとご一緒に、また保護者の方だけでもご説明は可能です。西荻窪・杉並歯科までマウスピース型(インビザラインファースト)小児矯正についてお問い合わせください。

マウスピース型小児矯正の治療計画

基本的にはワイヤーによる従来の小児矯正と同様に6歳以降の第一期として約18ヶ月の矯正期間があり、永久歯に完全に生え替わるタイミングを利用した後戻り防止のリテーナー装着期間を挟み、12歳前後から第二期として約18ヶ月の矯正期間に入ります。

西荻窪・杉並歯科では院長の榊谷が、大切なお子さまの歯列矯正についてのカウンセリング、検査、診査診断、治療計画のご説明を致します。

子どものマウスピース型矯正 対象の方

一期治療(準備矯正)の対象となる 6歳〜9歳前後のお子さまで、前歯を中心とした噛み合わせの改善と歯並びを対象とした歯列矯正です。

お子さまの歯ならびについて

マウスピース型矯正が可能なことが多い歯ならびには以下のようなものがあります。

叢生・乱杭・ガタガタ
叢生・乱杭 (凸凹の歯並び)
開咬
開咬 (噛み合わない前歯)
離開・空隙 (すきっ歯)
離開・空隙
(すきっ歯)

また、歯並びを悪くする可能性のあるお口の問題には次のようなものもあります。

乳歯抜けずに永久歯が生える
乳歯が抜けずに永久歯が生える
お口ぽかん
お口がポカンと開いている

子どものマウスピース型矯正治療の適用となる年齢、また歯並びについては西荻窪・杉並歯科まで、お問合せください。

院長からのメッセージ

西荻窪・杉並歯科医師

こんにちは。西荻窪・杉並歯科の榊谷です。
普段お子さまのお口の中で次のようなことに心配になることはありませんか?

早期にご相談いただきたいお口の症状

  • 前歯がガタガタに並んできた。
  • 乳歯が抜けないで横から永久歯が生えてきた。
  • 歯と歯の間に大きな隙間が空いている。
  • いつもお口がぽかんと開いており、口を閉じることができない。

これらの症状は放置しておくことで、歯並びや噛み合わせの不正が進行していくだけでなく、将来的に虫歯や歯周病、顎関節症などのリスクを増加させます。これらの症状の中には矯正治療によってしか改善できない症状がございます。

早期にご相談いただくことで、歯並びや噛み合わせの改善だけでなく、歯並びに影響を与えるような生活習慣の改善や顎の成長のコントロールをすることが可能となり、抜歯や外科的な矯正治療を回避することができます。

また、歯並びや噛み合わせ改善は将来的な虫歯や歯周病、顎関節症などのトラブルのリスクを低減させます

お子さまが通いやすい環境を目指して

西荻窪・杉並歯科ではいつも治療を担当させていただいている歯科医師や歯科衛生士が継続してお子さまの矯正治療を担当いたしますので、お子さまも安心して治療を受けることができます。また治療を行うにあたって心配な事や不安なことはお気軽にご相談ください。

西荻窪・杉並歯科ではトータルフィー制度を採用しておりますので、通院の度に矯正調整料などのお支払いがないため、お子さまお一人でも手ぶらでご来院いただけます。

お子さまの歯並びで気になることがございましたら、お気軽にご相談ください。

西荻窪・杉並歯科にはマウスピース型矯正(インビザライン)のプラチナドクターでもある、前島医師(理事長)が院長と共にお子さまの矯正治療について計画を行います。このように複数の歯科医師によるダブルチェック、多面的な診断のもとで大切なお子さまの歯をお守りします。

子どものマウスピース型矯正 費用

※価格は全て税込です。


マウスピース矯正

矯正相談(30分) 無料
矯正事前検査 22,000円/1回
1期治療インビザラインファースト ※装置代・調整料を含む 704,000円/1式
2期治療 2期に入る前に検査が必要です 429,000円/1式
ビベラ®リテーナー 60,500円/3個

子どものマウスピース型矯正 よくある質問