医院案内

特徴

西荻窪・杉並歯科 ホーム ► 特徴

西荻窪・杉並歯科の特徴

  • こんにちは。「西荻窪・杉並歯科」院長に就任しました、田中彩乃 (旧姓 : 上窪)申します。東京医科歯科大学大学院で歯周病を専門に勉強し、これまで都内数カ所で歯科医師として勤務して参りました。今後院長として火曜日から金曜日まで勤務します。治療の必要性と価値をよく理解してから治療を受けて頂けるように患者さんにわかりやすく説明する事を心がけています。
  • こんにちは。「西荻窪・杉並歯科」院長に就任しました、田中彩乃 (旧姓 : 上窪)申します。東京医科歯科大学大学院で歯周病を専門に勉強し、これまで都内数カ所で歯科医師として勤務して参りました。今後院長として火曜日から金曜日まで勤務します。治療の必要性と価値をよく理解してから治療を受けて頂けるように患者さんにわかりやすく説明する事を心がけています。
  • 田中院長

「西荻窪・杉並歯科」は保険診療を中心とした歯科クリニックです。

「西荻窪・杉並歯科」では、地域にお住まいのみなさま、通勤されている皆さまに保険診療を中心とした基本治療を提供しています。そのとり組みの延長として、専門の歯科医師による「小児治療」、「歯周病治療」というように特別診療日を設けています。ポリシーに添って専門治療についても最大限、保険診療治療を提供しています。

独立診療スペース・個室診療室

個室診療室 (手術室)

完全個室型の診療室です。デリケートな治療やインプラントの手術などの治療では、個室診療室にご案内いたします。生体情報モニター機器、衛生管理により、インプラント治療などもリラックスできる環境で治療を提供します。

独立診療スペース

小さなお子さん、また高齢の方など診療室の付き添いをご希望される患者さまには、独立診療スペースをご案内いたします。こちらは開放的でゆったりしたスペースとなっています。

キッズスペース ・ バリアフリー診療室

お子さんの治療、ご一緒のご来院はキッズスペースで

「西荻窪・杉並歯科」では、受付スタッフの目の届く場所にキッズスペースをご用意しています。小さなお子さんのいるお母さん、お父さんも安心してご通院ください。

バリアフリーに配慮した診療スペース

入り口から待合スペース、診療スペース、チェアまで、極力段差を減らしたバリアフリーの院内となっています。体の不自由な方、ご高齢の方、小さなお子さんづれの方にも心おきなく通院頂けます。

CTスキャンによる検査と治療計画

見えない治療を見える化する仕組みです。

「西荻窪・杉並歯科」では、歯科用 CT を開院から導入しています。内科や外科の治療で一般的になった CT と同様に、「見えないところを見える化」して歯科治療の安全性を高める設備です。軟組織や骨をデジタル計測した誤差が少ないデータは、審美治療・インプラント・矯正治療・歯周病治療などの歯科治療で特に必用とされます。歯科用 CT は、低被ばくで安全性が高く、専門性のあるな治療に必用な検査設備です。

その場で検査と治療の説明を受けられます。

CT やレントゲンのデータはデジタル化されて、患者さまの電子カルテに記録されています。フィルム時代のような現像もないので、デジタル処理が終わればすぐに見られます。院内はネットワークで繋がっているので、治療チェアに座ったままリラックスして、ドクターから説明を受けられます。

患者さまおひとり毎に器具を滅菌してパックします

治療を見える化する安心の仕組みです。

「西荻窪・杉並歯科」では、院内の衛生管理を大切に考えています。徹底した使い捨て(ディスポーザブル)製品の導入とともに、繰り返し使用される金属製の器具は、使う度に滅菌とメンテナンス処理をおこない、一人の患者さまに1つのセットを減菌パックとしてご用意致します。院内感染のリスクに最大限配慮した衛生管理を開院から実施しています。